災害時にも役立つウォーターサーバー

###Site Name###

ウォーターサーバーは、安全でおいしい水を手軽に飲めるとあって、今では生活必需品となっている家庭も増えています。

本体のレンタル料金は、無料というメーカーも多いです。

また、補充する水は、注文すれば自宅まで配達してもらえますし、定期的に届けてもらえるシステムもあるうえ、1回の注文数などの条件をクリアしていれば配達料も無料というところが多いです。
ウォーターサーバーを家庭で利用すれば、まず、重い水を日々買い出しに行く必要がなくなります。

そして、冷水や温水の設定ができるので、冷蔵庫で冷やしたりお湯を沸かしたりせずにいつでも飲めるうえ、コストパフォーマンスにも優れているというメリットがあります。



このような、日常的な利用におけるメリットだけではありません。
ウォーターサーバーは、災害時用の備蓄水としても利用できるのです。万が一災害が起こった時のために、水は確保しておきたいと考える方も多いと思いますが、1人当たり1日に最低でも3リットルが必要だと言われていますので、例えば、4人家族で3日間しのぐとすれば36リットルは必要です。

ウォーターサーバーにセットされている飲料水と、予備に注文しておいたボトルがあれば、何十本ものペットボトルを備蓄していなくても良いので、それだけでも安心感があります。

また、常に使っては補充している水なので、長いこと保管しておいたペットボトルなどの備蓄水と違い、新鮮な水を飲めるのも利点です。
災害時には、水道だけでなく電気も止まるということは十分あり得ますが、電気が使えなくても、冷水や温水にできなくなるだけで、コックをひねると常温の水は出てきます。

教えてgooの情報も多数ご用意しました。

つまり、ウォーターサーバーが一家に一台あれば、便利なだけでなく、いざという時の大きな助けになるのです。

天然水のウォーターサーバー情報があります。